カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ

 

東北地方のお客様からメールが届きました。

マージンでも東北のお客様が多数おられます。

18日(金)に山形県にお住いのお客様(お医者さま)からメールが届きました。

TVやラジオで放送されない状況を知らせて頂けましたのでご紹介致します。

メルマガも少なくなっており、先行き不透明な業務連絡ばかりのメールの中で、東北に気遣いをいただいてうれしかったので返信します。

山形は比較的平穏です。食べ物は普通にスーパーで手に入ります。
もちろん保存食はほとんどありませんが、野菜や魚などもぼちぼちと入荷するようになってきました。
ただとにかくガソリンがなく困っています。
個人的なことをいえば、当方●●病院医師ですので勤務時間中にはさすがに身動きできず、まったく給油できません。ほんとのほんとのいざというときが起きたときのことを考えると、自家用車のガソリンをこれ以上消費する訳にもいかず、、、県内/県外への応援診療が困難になっています。
県内各地の各病院でも同様で、救急車両もそうですが、ガソリンスタンドの列にならぶ時間のない職種の方々が給油できずに困っています(医師、看護師はじめ事務スタッフ、医療に限らずその他の重要な職種の方々が特にです。救急車はともかく、救急隊員だからといって優先的に給油してもらえるわけではありません。)。
現在はすべてタクシーで移動するよりありません。このままでは緊急応召にも応えられなくなる可能性もです(夜中にタクシー呼んでる間に患者は死んでしまいます)。
タクシー用の天然ガス燃料は他への転用が不能らしく、それなりにあるようです。
ガソリンは直接の被災地へばかり行くようで・・・現状では仙台方面への応援にも行けずです。

タクシーの運転手からいろいろ話を聞きます。
新聞社などの借り上げが、仙台市内では困難なため山形市内のタクシー会社へ依頼があるらしく、仙台方面の話をききますが、とてもひどいようです。
放送に耐えきれないため、撮影もしていないとのことですが、がれきの下に泥だらけの遺体がいたるところにゴロゴロとあるとのこと。
ニュースではまだまだ触れられていない事実がたくさんあるようです。

とはいえ、いざとなれば自活できる地域ですから、贅沢さえしなければなんとかなるものです。
なにやら愚痴っぽくなりましたが、心配いただいてありがとうございました。

福島、宮城、岩手はじめ被災者の方々が安寧に暮らせる日が早く来ることを願っています。

テレビやラジオ等で、ガソリン不足の様子は見て、聞いて分かっていましたが、一般人の方が困っている…という事しか分からず、今回のメールで医療関係者の方もガソリン不足で困っている事が分かりました。

今後の課題として国に考えて頂きたいですね!

また、昨日もお二人の方が助けられました。

本当によかったです。

今回、山形県のお医者さまから貴重な情報を頂きましてありがとうございます。

大変ですがお体に気を付けて頑張って下さい。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 30年以上の進化を経て、・・・

30年以上の進化を経て、エア ジョーダン 1の遺伝子がエア ジョーダン 31で蘇る。伝統を受け継いだディテールがオリジナルの存在感を力強くアピール。Zoom AirクッショニングとFlightSpeedテクノロジーが、今日のコートを席巻する。ローカットデザインを採用した最新バージョンは、ファーストクラスの履き心地。ホワイト、メタリックシルバー、ピュアプラチナムを組み合わせた、プレミアム感あふれるカラーを展開している。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=842&eid=97

ページトップへ