カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ

 

2020年 東京オリンピック エンブレム選考結果

2020年 東京オリンピックのエンブレムデザイン公募

普通では応募できない「オリンピック エンブレムデザイン」が一般公募となり

昨年の11月に応募スタートしました。

一応、デザインを仕事としていたので一週間でエンブレムを仕上、応募しました。

4ヶ月が経過し、やっと4名のデザインに絞られ昨日(4/25)2020年東京オリンピック エンブレムが決定しました。

決定するまで「非公開」という決まりがありましたが、ようやく皆様に公開できる日がきました。

たいしたデザインではありませんが、この4ヶ月「良い夢」を見させてもらいました。

少しは期待もしながら賞金を夢見て…。

これが私の作品です。

楽しみの4ヶ月をありがとうございました。

受験シーズンですね

先週は、センター試験でしたね、

来年の今頃は、うちの娘も受験生です。

どうなることやら……

私は、ユーミンの”春よ来い”の次のフレーズを聞きながら
受験した思い出があります。

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く
春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春はもうすぐやってきます。
あと少し皆さんがんばってくださいね。


奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲しき

 昨夜から雨が降り我が家の紅葉も散っています。この歌のように、だんだん冬が近づき寂しさがましてきますね。

 私は今年こそ京都(南禅寺、東福寺、嵐山…)の紅葉を楽しみしていましたが、まだ行けていません。これからでも大丈夫でしょうか?ただニュースで見る人の多さに出足が渋ってしまいます。静かな場所でゆっくり、ゆく秋を楽しみたいものですね。

熱中症の解消方法?

今年も暑〜いがやってきます!

たまたま7月20日(日)朝7時放送の『健康カプセル』を見ていると…

熱中症の原因の一つらしいのですが、『疲労』があるそうです!

疲労回復するには『睡眠』が一番…らしいです!

快眠するにはクーラーの効いた部屋で寝るのが一番らしいです。

ただ、寒さが苦手な人には…クーラーのタイマーを3時間で『切』

5時間で『入』…これが疲労を取る快眠方法らしいです。

皆さん、一度試みて下さい。

私の家ではタイマー設定は一つしか設定できません。

今年も『快眠』は無理なのかな…?

南こうせつ・クラッシックですか?

2013年7月5日(金)

 待ちに待ったドッキリ!ハッキリ!『南こうせつ・クラッシックですか?』

コンサートへいって来ました!

子供が産まれてから、16年ぶりに家内と二人のデートでした。

このコンサートは家内が一年前から楽しみにしていたコンサートで、電話予約がスタートしてから…必死で電話を掛けて、やっと予約できたのです。

聞くところによると…

1,700席が、たった10分で『完売』になったそうです。

この電話予約でも受付の女性の対応に問題があり、最終的にはプロデュースの方が対応され、家内も気持ちよく予約が取れ、本当に楽しみにしていました。

当日、二人でコンサート会場(フェスティバルホール)の開場時間の5時30分に到着!

うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*) 人がいない…?

不安に思い、受付で『南こうせつさんのコンサートは?』と聞くと…

『えっΣ(゚д゚lll)…? コンサートは5月でしたが…?』と言われ、チケットを確認すると…会場:ザ・シンフォニーホールと書いているではありませんか…?

家内の思い込みで会場を間違っていました。

それから必死でザ・シンフォニーホールへ向かい、6時10分すぎに無事、席に座れました…ふぅ〜!

しばらくして…三代澤アナがステージに現れ、毎節がスタート!

こうせつさんの生歌を聞いたのは初めて…感動しました!

大阪交響楽団とのジョイントコンサートも最高でした。

「うちのお父さん」や「神田川」「妹」など…本当に良かったです(´∀`)

また、コンサートへ来られたお客さんの層に驚きました。

40〜50歳代が大半だとは思いますが、70歳代、80歳代の方も多く、本当に驚きました。

これからも、このようなコンサートを企画して下さい!

来年も行けるか〜?

久しぶりに作家と再会

10月18日、渡辺氏と久しぶりに大阪難波で再会しました。

会った瞬間…『おっ、大学時代に戻ったな!』と言われました。

実は、今年の3月に健康診断で『糖の数値が高い…糖尿です!』と言われたのです。

体重が『88kg』でした。数字的には良い数字なので喜んでいたのに…

『ショック!』

まだ子供が中学生なので『まだまだあの世には行けない』と思い…

4月から『減量作戦』をスタート。

現在7ヶ月…『12kg減』に成功しました。

大学時代は『65〜68kg』だったので、せめて『70kg』までは…

と思って…今、スパーのお弁当と大阪では有名な『風月の焼きそば』を昼食として食べています…。

家では妻と娘から『えっ〜痩せた〜? 本間に〜?』とか…

『このお腹…何が入ってるの?』と言われているだけに、渡辺氏から『おっ、大学時代に戻ったな!』と言われ『嬉しかったな〜』

何歳になっても努力を認められたら『嬉しいものですね!!』

そして、渡辺氏から我が家のためにカレンダーを持って来てくれました!

何時もの『サイン入り』です。

やさしい渡辺氏でした。

『善意』と『政治』は切り離してほしいですね…。

『東日本大震災』で世界中から『善意の寄付』が集められているそうです。

本当に『ありがたい』ことですね…

ただ、近隣の国々では、集まった『善意の寄付』を日本に送らず

寄付された人達に返している事を聞きました。

日本の『教科書問題』が原因だそうです。

『残念です…!』

せっかくの『善意』が善意で無くなるのは本当に淋しいですね…。

他国に頼らず、自国で協力し合って「この苦難」を乗り越えなければ…

と思います。

『がんばろう!ニッポン!』

東日本大震災の話しを聞き…ショック。

もう東日本大震災については触れないつもりでしたが…

今日、被災地に支援物資を持って行かれた方から現状を聞きショックを受けました。

やはり想像以上に悲惨な状態だそうです。

某球団関係者の方が、本社から被災地へ支援物資を運ぶ依頼があり、先週被災地へ行かれたそうです。

被災地のある小学校へ行き、子供達に球団Tシャツをプレゼントした時に「子供の笑顔が忘れられないし、本当に行って良かった!」と言ってられましたが、「両親共に行方不明の子供達も多くいて、本当に辛かったです」とも言ってられました。

その他にもTVやラジオ等では悲惨な状況などは写さないし、話されないので分からない事だらけですが、想像できないぐらい悲惨な状況を見られたそうです。

最後に「本当に行って良かったのか…」とも言ってられました。

これ以上は書けませんが、状況をお聞きして、私もかなりショックです。

「西日本が力を合わせて、東日本大震災の復興の為に頑張ってほしい!」とTVやラジオ等で言ってられますが、本当にその通りだと思います。

ニ〜三日前に中学時代の同級生から「復興支援のホームページ制作依頼」の連絡がありました。

その彼から「当分は制作費や管理費は出せないけど…」と言われましたが、「OK!作るで!」と返事した所です。

完成した時には皆様にもお知らせいたしますので、ご覧下さい。

某球団関係者の方から被災地の現状を聞き大変ショックを受けましたが、逆に「微力だけど、頑張るぞ〜!」と思えた

1日でした。

大阪でも水不足…?

東日本大震災での原発での放射能漏れにより、関東方面でミネラルウォーターの買占めで不足状態になりました。

ニュースで聞き「大変や!」と思い、大阪でも買占めが増えるであろうと思っていましたら…きっちり買占め状態が大阪でも起こっています。

私の先輩が大阪市内で『酒屋&食料品店』を営んでおります。

昨年の11月にネット通販サイトをスタートしました。

実は、私が制作したのですが、23日から「ミネラルウォーター」の注文が殺到したのです。

全て関東方面のお客様です。

大阪の「水」は全く汚染されていませんが、大阪のスパーでも「ミネラルウォーター」が消えています。

恐ろしい状況です。

関東方面の方で「ミネラルウォーター」をお探しでしたら御一報下さい。

先輩のショップを紹介させていただきます。

とにかく、一日も早く「安全」より「安心」な状況になってほしいもんです。

東北地方のお客様からメールが届きました。

マージンでも東北のお客様が多数おられます。

18日(金)に山形県にお住いのお客様(お医者さま)からメールが届きました。

TVやラジオで放送されない状況を知らせて頂けましたのでご紹介致します。

メルマガも少なくなっており、先行き不透明な業務連絡ばかりのメールの中で、東北に気遣いをいただいてうれしかったので返信します。

山形は比較的平穏です。食べ物は普通にスーパーで手に入ります。
もちろん保存食はほとんどありませんが、野菜や魚などもぼちぼちと入荷するようになってきました。
ただとにかくガソリンがなく困っています。
個人的なことをいえば、当方●●病院医師ですので勤務時間中にはさすがに身動きできず、まったく給油できません。ほんとのほんとのいざというときが起きたときのことを考えると、自家用車のガソリンをこれ以上消費する訳にもいかず、、、県内/県外への応援診療が困難になっています。
県内各地の各病院でも同様で、救急車両もそうですが、ガソリンスタンドの列にならぶ時間のない職種の方々が給油できずに困っています(医師、看護師はじめ事務スタッフ、医療に限らずその他の重要な職種の方々が特にです。救急車はともかく、救急隊員だからといって優先的に給油してもらえるわけではありません。)。
現在はすべてタクシーで移動するよりありません。このままでは緊急応召にも応えられなくなる可能性もです(夜中にタクシー呼んでる間に患者は死んでしまいます)。
タクシー用の天然ガス燃料は他への転用が不能らしく、それなりにあるようです。
ガソリンは直接の被災地へばかり行くようで・・・現状では仙台方面への応援にも行けずです。

タクシーの運転手からいろいろ話を聞きます。
新聞社などの借り上げが、仙台市内では困難なため山形市内のタクシー会社へ依頼があるらしく、仙台方面の話をききますが、とてもひどいようです。
放送に耐えきれないため、撮影もしていないとのことですが、がれきの下に泥だらけの遺体がいたるところにゴロゴロとあるとのこと。
ニュースではまだまだ触れられていない事実がたくさんあるようです。

とはいえ、いざとなれば自活できる地域ですから、贅沢さえしなければなんとかなるものです。
なにやら愚痴っぽくなりましたが、心配いただいてありがとうございました。

福島、宮城、岩手はじめ被災者の方々が安寧に暮らせる日が早く来ることを願っています。

テレビやラジオ等で、ガソリン不足の様子は見て、聞いて分かっていましたが、一般人の方が困っている…という事しか分からず、今回のメールで医療関係者の方もガソリン不足で困っている事が分かりました。

今後の課題として国に考えて頂きたいですね!

また、昨日もお二人の方が助けられました。

本当によかったです。

今回、山形県のお医者さまから貴重な情報を頂きましてありがとうございます。

大変ですがお体に気を付けて頑張って下さい。